東北佐竹製作所

求人情報先輩社員の声

生産管理課製品係 髙橋幸宏 2019年4月入社

完成した製品を出荷する部署で、トラックの配車などを担当しています。
出荷する製品や部品には様々な種類があり、一つ一つ覚えるのには苦労していますが、自分の仕事をスムーズにやり終え、製品が無事に出荷先に届いたときは達成感があります。
優しく教えてくれる人が多く、わからないこともどんどん聞いて成長していける環境があるので、安心して飛び込める会社だと思います。

製造課1工機班 及川蓮 2019年4月入社

旋盤加工と呼ばれる回転する板で材料を加工する作業を担当しています。
加工作業はほんの小さなズレが不良につながるため、調整がシビアで大変ですが、より良い部品作りを目指しスキルを磨いています。
様々な職場があり、様々な人たちのいる会社ですが、新しく入社してくる人たちとも「ONE TEAM」で頑張っていけたらと思います。

製造技術1課 藤井佳子 2015年4月入社

小さいころからものづくりが好きで、母からCADという仕事があると聞き地元の専門学校で学びました。このスキルを活かしたいと思い、この会社を志望しました。
現在は製造技術課に所属して3DCADを使って抜き加工や曲げ加工用のデータを作成しています。データは加工のしやすさや時間短縮など加工者の目線に立って作るのが重要で、今も確認のため現場を行き来しています。
ものづくりはチームワークなので、社内はアットホームですが、仲間意識の強い会社です。

上に戻る